FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-09

フォントの商用利用と同人その2

前回の記事で「同人でフォントを使用する場合は商業利用であり、商業利用不可のフォントは同人誌に使っちゃ駄目」とかエラそうに言いましたが、私自身つい最近まで「PCに入ってるフォントはすべて同人誌に使用したところで何ら問題はない」と思っていました。
これは私の作ってる本が実に小部数という事実も大きいと思うのですが(笑)「こんなにちょこっと(100部以下)しか刷ってないんだし、所詮は内輪に出回るだけ。それに赤字なんだから個人的利用だよね」って意識でした。
昔買ったPCにプリインストールされていたフォントはCDに焼いて新しいPCにもインストールして使っていたし、「個人利用のみ可」のフォントもバンバン表紙のタイトルに使用していました。
あなたのPCの中にも「最初から入ってた」ってフォントや「どこから入手したか覚えてない」ってフォント、いくつかあると思います。
PCメーカーのサービスなのか何かのソフトやハードに付属していたものなのか(プリンタやエディタソフトやDTPソフト、素材集なんかにもよくフォントがバンドルされてますよね)、それが商用利用していいものなのか悪いものなのか、もうわかんない!いいじゃないちょっとくらい!というのが正直な気持ちだと思います(笑)
個人的意見を言うと、そういうのはよほどあやしくない限りは使っていいんではないかな……と思ってます。あくまで常識的な範囲での話ですが。不正な手段で入手したんでなければ、きっとどこかでお金は払ってるはず。買ったPCにもともと入っていたなら、その金額もPCの価格に含まれているのだと思います。
ただ「今使おうと思ってるこのフォントも、どっかから自然発生したものではなく、誰かが時間や手間をたくさんかけて作ったもの」という意識は忘れないでいたいですね、フリーフォントでもそれは同じだと思います。二次創作で原作へのリスペクトを忘れてはいけないのとちょっと似てるような気もします。

で、「商用利用不可」のフォントの場合ですが、昔私が「同人は商用じゃあなくて個人的利用」と思っていたように「同人が商用か否か」は世間的にはまだまだグレーゾーンかなあ……と思います。
だいたい同人がデジタルに移行しはじめたのだってここ10年くらいの話ですし、メーカーさんも商業印刷に関してはそれぞれしっかりとした規約があると思いますが、同人に対して明確なスタンスってまだ持ってるところは少ないんじゃないかなあ。
同人そのものの実態をよく知らないメーカーもあると思うし、「素人の趣味だから黙認」ってところも「お金のやり取りがあるならたとえ小額でも商用」ってスタンスのところもあるんじゃないかと思います。
実際フォントメーカーがわざわざ同人誌をチェックすることはまずないと思うので(コミケで壁になったりとらのあなに大量卸するくらいの規模だとちょっとわかりませんが)、もうそこらへんは使う側の良識にかかってると思います。
モトヤさんなんて全書体の試用版があるばかりでなく一部のフォントは完全な製品版と同じ試用版をDLさせてくれる太っ腹っぷり。その気になれば同人なんてノーチェックで使い放題です。またどれもいいフォントなんだ。アポロなんて洗練の極みですよ。いつか買うつもりでお金ためてます。
でもやっぱり試用版はメーカーさんの好意であり「気に入ったら購入してね」ってことであり、決して「これ使って同人誌作ってもいいよ」ってことじゃないと思うので、我慢しています。あ、でも値札にはちょっとだけ使っちゃいました、すみません。
あと、気になるのがこのフォントパックの存在です。
ニィス 丸徳フォントパック 日本語100書体 Windows対応 TrueType日本語書体ニィス 丸徳フォントパック 日本語100書体 Windows対応 TrueType日本語書体
(2003/09/05)
Windows

商品詳細を見る

私はこのニイスの屋台骨「TTウイン」シリーズをてがけた三宅康文氏の独特のはっきりしたデザインを一目見て気に入ってしまい、このパックも「うわあ100書体でこれなら激安じゃん!」とロクにメーカーサイトの説明も読まずに入手したのですが
これって「個人使用のみ」なんですよね……同人誌、いいのかなあ。だめかもしれん。
私も一度「同人は商用」と自分の中で定義してしまった手前もうこれを表紙に使うわけにはいきません。激安とはいえそれなりのお金出して買ったのにぃ~! という気持ちはぬぐえません(笑)くやしいんでチラシに使ったりしています。
メーカーサイトの文字の使い方(pdf)を見ると「業務用には使えません」と書いてあるから、「同人誌は個人使用に入る」という認識なのかもしれないですが……
神楽とかウインZとか、すごくいいのにい。ためらいなく表紙に使っていた頃に戻りたい(笑)
ニィスに問い合わせてみようかな。もしこのフォントパックの同人使用について知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。

「お金のやりとりがないチラシや無料配布本なら商用不可のフォントを使っていいのか」「問題は売買が発生することであり、金額や部数は関係ないのではないか」「同人と言っても所詮は個人の趣味、それを商用ととらえるのはどうか」等、同人誌の形態が千差万別であり、かかわる人々の意識もさまざまである限りいろんな意見が出てしまうのは仕方ないと思います。私自身「同人は商用利用」というスタンスではありますが、「本はだめだけどチラシくらいならいいんじゃないかな?」程度の甘い認識を捨て切れませんし。

ともあれ前にも書いたように、どのフォントも誰かが時間と労力とお金をかけて作ったものだということを忘れずに使っていきたいものですね。
スポンサーサイト

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

クロノ

Author:クロノ
同人やってます。小説本作ってます。フォント大好きです。
一度とて売れたためしがない底辺同人作家だけどフォントや紙にはこだわりまくり、貧乏なので印刷所に頼むお金もなくプリンタ出力で本を作ってます。
でもやっぱり売れないので経費ばかりかさむ今日この頃。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。