FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-03

英語が苦手でスミマセン

英語が昔から苦手で、今でも小説を書くときにはめったに日本語以外のタイトルは使いません。
なのであまり英字フォントを使用する機会がありません。
裏表紙にジャンルとカップリング表記をするときくらいでしょうか。
もし英字フォントについての記事を見に来てくださった方がいたら申し訳ないのですが
当面このブログで英字フォントについて書くことはないと思います。
いっぱいありすぎて選べないしね!
impactとかbookmanとかのもとからPCに入ってるフォントで事足りたりしますし。
というか、impactでタイトルどーんと入ってるの、普通にかっこいいと思う(笑)

英字のフリーフォントはネットで探せば膨大な数が見つかるので、かえって選択が難しいんじゃないでしょうか。配布サイトもgoogleで検索すればアホほど見つかります。
やみくもに探さずに、まずほしいフォントのイメージを明確に持って探す方が無駄がないんじゃないかな。
書体はブラックレター系がやっぱり同人では人気でしょうか。でもあれは何が書いてあるかよくわからなくて私はちょっと苦手です(笑)綺麗だしかっこいいんですけどね!
フォント配布やリンクサイトは本当にいっぱいあるんでとても紹介しきれませんが
有名なところだと1001Freefonts.com(リンクが間違ってましたすみません)やFontFileあたりが定番でしょうか。
個性的なデザインが多くてリスト見てるだけで楽しいなー。
でも英語苦手だから海外サイトは見てると微妙にストレスが。

一気に基本的なものを入手したければ↓この本買っておけばまず「なくて困る」ってことはないと思います。
下の方が4版で新しいものですが、基本的に同じ本なのでどっちか手に入りやすい方を買っておけばいいかと思います。

TrueTypeフォント パーフェクトコレクション (デジタル素材ライブラリ)TrueTypeフォント パーフェクトコレクション (デジタル素材ライブラリ)
(2004/04)
不明

商品詳細を見る

改訂4版 TrueType フォントパーフェクトコレクション(CDROM付) (デジタル素材ライブラリ)改訂4版 TrueType フォントパーフェクトコレクション(CDROM付) (デジタル素材ライブラリ)
(2008/01/31)
不明

商品詳細を見る


前に紹介したFONTWIRE3400にも「たぶんこんなに使い切れない」ってほど入ってました。
英字フォント、私にはまったく使いこなせてないのでとてもレビューなどおこがましくてできませんが
(それを言ったら日本語フォントだって使いこなせてないですけど)
とにかくアルファベットを使ういろんな国のたくさんのデザイナーが
膨大なデザインのフォントを作ってるのだと思うとなんだかわくわくしてきます。
そのうち私のお気に入りのフォントなども紹介していきたいと思います。
今回は雑談というにも煮え切らなくてすみません。
スポンサーサイト

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

クロノ

Author:クロノ
同人やってます。小説本作ってます。フォント大好きです。
一度とて売れたためしがない底辺同人作家だけどフォントや紙にはこだわりまくり、貧乏なので印刷所に頼むお金もなくプリンタ出力で本を作ってます。
でもやっぱり売れないので経費ばかりかさむ今日この頃。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。