FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-24

フォントの商用利用についての記事の補足とお詫びといろいろ

更新しますといいつつまたずいぶん遅くなってしまいました、申し訳ない。
拍手コメントの方からたいへん耳の痛いご意見を頂きましたので
商用利用について以前書いた記事の反省なども込めつつ
今の見解を書いてみようかなと思います。
結局ちゃんとした結論が出せてないのでぐだぐだですけれど。前に書いたことを繰り返したりもしてますけど。あまり建設的な意見も出せずすみません。

まず以前の記事は「フォントに興味があってちょっとこだわってみたいけど、商用許諾や作成者の権利やなんかには全く詳しくない同人者」の立場として書いたもので、今でも大半の同人作家はあまりそういったことを考えずに使いたいフォントを使っているのが現状だと思います。
パソコンに最初から入ってたフォントや年賀状作成ソフトに入ってたフォントを同人に使っていいかどうかなど検討したことさえなかった人が大半だと思います。
私ももちろんその程度の意識しかなかったのですが、色々と調べていくうちに「同人が商業としてグレーゾーンだからといって知らん顔でなんでも使い放題にしていいのかな」と思い始め
「私も含め今まで考えずに使っていた人はもう少しいろいろ意識してみるといいんじゃないかな」と思って当時あの記事を書きました。
今見直すとかなり甘い考えが透けて見えて冷や汗が出ますが、フォントについて改めて考えるちょっとしたきっかけになってくれたならよかったと思ってます。
幸い大きいところで取り上げていただいたおかげでたくさんの方に見ていただけましたが
私にも「問題提起」はできても「これが正しい」というのは未だにわかりません。
私自身が「同人は商用なんだから商用利用可のフォントをちゃんと買って使おう」と思っていても
他人に「同人は個人使用じゃないんだから個人使用のみ可のフォントを使うな、最初からPCに入ってたフォントも使いたかったら商用可の商品を買い直せ」と強制することはできません。
「個人使用のみ可」のフォントもごく内輪だけに見せるだけの本ならいいのか、無料配布の本ならいいのか、いちいち決めていたらきりがありませんし。
一番楽なのはフォント制作会社さんなりフォントの入った商品(素材集など)を出してるメーカーさんが
「これは同人全般に使っていいよ」「紙ならOK、デジタルNG」「1円でも利益が出るならダメ!」「○○部以下ならOK、それ以上はだめ」等としっかりそれぞれわかりやすく定義してくれることですが
同人そのものがまだアンダーグラウンドな趣味と認識されていること、金銭のやりとりがあるにもかかわらずアマチュアリズムによって成り立っていること、営利部分が非常に曖昧なことなどもあり
企業がはっきり「同人誌への使用について」を明記することは今後もあまりないように思えます。
(その点個人でフリーフォント配布などなさっているサイトさんは対同人への対応もしっかり書いてくださっていて同人者としてはとても助かります)
前の記事では「PCに入ってたフォントは使ってもいいんじゃない?」とか言ってましたが、現在はそれはやっぱりいかんのじゃないか、と思ったりもしています。
一番問題がないのは商用可のフォントをちゃんとお金を出して買ってそれのみを使うことです。私も今はそうしてます。それが当たり前になるのが一番健全なんじゃないかな、と今は思ってます。
でも、実際問題そういうのを徹底するのは難しいですね。私の考えも一個人の考えに過ぎません。

いただいたコメントで「商用利用というのは、出来上がった作品の形態が営利目的か非営利かではなく、使用者がそのフォントを使うことによって対価を得ているかいないかだ」というご意見があり
(コメントは結構前にいただいたのに対応遅くなってしまって申し訳ないです)
商用利用については営利目的か非営利か、で区別した方がわかりやすいのでそういう書き方をしたんですが問題があったならすみません。
そのフォントを使うことによって対価を得る、というのがちょっと抽象的で解釈が難しいので
そこらへんはもう少し考えさせてもらえたらありがたいです。


なんにせよ「フォントを作った人への感謝とそれを尊重する気持ちは使用する人全員が持つべき」
という気持ちは持っているつもりだったので
私の書いた文章がフォントの作り手さんの気持ちを無碍にしてるというご意見をいただいてちょっと反省しました。そんなつもりはなかったのですが、そう読み取れる部分があったなら本当に申し訳ないです。
私自身はフォントを作る人はみな尊敬の対象ですし、使用フリーで素敵なフォントがあったらどんどん使っていきたい。購入したいと思ったら無理してでも買いますし、このブログでも「このフォントすごくいいよ!」って紹介したいし、それで素敵な本が増えたらみんな嬉しいと思ってたんですが
なにかフォントの作り手さんに失礼なことを書いてしまったかなあ。不快に思った方がいらっしゃったら本当にすみません。
うっかり失礼なことを言ってましたらまた指摘してくださると嬉しいです。
そしてこれからも作成者さんに感謝をこめてフォントを使っていきたいなあと思ってます。
もっとフォントで楽しみたい、素敵なフォントの存在を皆に知ってほしい、いいフォントを使っていい本を作る人がもっと増えたらいいなあ、そう思って作ったブログですので。

まあこんなに放置してたら説得力ないんですが(笑)すみません!
拍手から温かいコメントもいただいて恐縮しつつ本当に喜んでいます。
厳しいご意見も厳粛に受け止めようと思ってます。なにかありましたらお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

フォントの商用利用についてはフォントメーカーによって定義が違うのでそれぞれ調べた方がいいと思います

ダイナフォントでは、印刷物については(それが明らかに商業出版物であっても)非商用とみなしています
感覚的には納得しがたいかもしれませんが、これはライセンスの範囲をどう表現するかの問題なので、「商用」という単語の辞書的な意味に拘泥してもメーカーの意図からはかえって離れてしまいます

コメントありがとうございます

いずみさまはじめまして!
返信が遅れて申し訳ありません!
そしてご指摘ありがとうございます!

メーカーによって言葉の定義が異なるのは存じていましたが
この一連の記事では「同人としてライセンス問題にはどういう心構えで対応すべきか」みたいな意識の問題として「商用」という言葉を使ってました。
改めてフォントを購入する、使用する際にメーカーさんの使用許諾をしっかり確認してその意図を汲むことにもちゃんと言及する必要がありますよね、説明不足ですみません。
そこらへんもまた近々取り上げるつもりでいます。
コメントありがとうございました!

No title

はじめましてー。
私も小説を書いているので、フォントにはこだわっています。
フォント一つで作品の印象が全く変わりますから、大事ですよね。

一番良いのはやっぱりメーカー、製作者様に直接電話するのが良いかと思います。
クロノさんが文中でも懸念しているように、一つの文章でも人によって捉え方が異なると思いますので、メーカー側がどの程度許容されているのか等の細かい部分を詳しく聞くためにも電話が確実かと。
メールだと定型文章で返されて結局聞きたい事は分からないという可能性もありますしね。
お互い頑張りましょう。それでは長文失礼致しました。

コメントありがとうございます!

ですよね、意外と本文書体って大事だし
自分でこだわって選んだフォントっていつもより作品をよく見せてくれる気がしますよね!

確かに、一番確実なのはメールより電話かもしれませんね。
ただ記録に残らなかったり、担当者によって微妙に認識が違うという可能性もないとは言い切れませんが、疑問を持った時に確実にその疑問を解決するには直接聞くのが一番なのかもしれません。
ついつい自己判断ですませてしまいがちですけど。
これからもお互いフォントといいお付き合いしていきたいですね!
コメントありがとうございました!

逆に…

ここまで考えて使っている人はあんまりいないんじゃないかなあ
心配な様だったら連絡した方がいいと思いますが
Fontメーカって著作権で保護されない弱い立場の人たちなのでバシバシ買ってくれることは嬉しいはずですし日本語フォント全体に対しても有益なことだと思います。
大口の利用者なんかは一声掛けてもらうと作家さんとしては嬉しいんじゃないかと思うんですけどね。
海外の新聞社がヒラギノの欧文フォントを利用の際、大日本スクリーンに連絡を入れたそうですし

なかなか難しい問題ですけど

>yuh-sukeさま
返信遅くなりまして申し訳ありません!
私ひとりが心配してメーカーに問い合わせするのとはまた別の話として
(私自身はめんどくさがりなんで現在ははっきり商用OKのものしか使用してませんけど)
今まで同人でフォントを使ってきてそういうことを全く考えたことがない人にも
ちょっと考えてみてもらえたら嬉しいな、というのがもろもろの記事を書くきっかけだったので
うちのブログを読んでフォントというものを今までよりも意識してもらえたら嬉しいし
もちろんいいフォントを選んで購入する楽しみも知ってもらいたいなあと
かなりおこがましいけど(笑)思ったりしてます。
それぞれメーカーさん個々の考えもあると思いますけど
もっともっと同人ユーザーに対してアピールしてくれてもいいんじゃないかと思ったりもしてます。
まだまだ同人って受け入れられてない文化だと思うのでいろいろ難しいですけど。
コメントありがとうございました!
プロフィール

クロノ

Author:クロノ
同人やってます。小説本作ってます。フォント大好きです。
一度とて売れたためしがない底辺同人作家だけどフォントや紙にはこだわりまくり、貧乏なので印刷所に頼むお金もなくプリンタ出力で本を作ってます。
でもやっぱり売れないので経費ばかりかさむ今日この頃。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。