FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-12

素晴らしい研究の成果

すっごいサイトを見つけたのでご紹介
管理人さんはデザイン関係の人なのかなあ、圧巻の一言です。
ライトノベルってこんなにあったんだースゲー!
そしてそのフォントをひとつずつ調べるその根性と眼力に脱帽です。
分布図には爆笑させていただきました。ほんっとすごいなー。感動した!
自分のブログの存在意義をちょっと見失いそうになりました(笑)

しかしリュウミンのシェアはすごいですね。
実は私もリュウミンを買ったのでさっそく先日合同誌の原稿に使ってみたのですが
なんというか、リュウミンってこう、ピシピシッとした字なのですよね。予想以上にシャープというか。
決して悪い書体ではない(先のリンク先の管理人さんはお嫌いのようですが)と思いますが
もしかしたら、ちょっと自分の作風に合わないかも……高かったのに!いや、新ゴもほしかったし、いいんですけど。
でも商業誌で多用されているせいか、印刷した字を見たときは「うわーなんかプロみたーい!」という気分になりました(笑)
フォントだけでプロ気分とは、安いな。
しかしこの分析にはかなり考えさせられました。
萌え系ライトノベルはリュウミンL-KL、エロ重視派は太ミン、文学寄りはイワタオールド、なるほどおぉ~!確かに、ちょっと太いウエイトの方が肉感的かもしれないなー。
ここらへんはちょっと今後追及していきたいテーマであります。
そして私の好きなリョービ本明朝、どこも使ってないのかーちょっとさみしい。
リョービがんばれ超がんばれ。

そういえば、最近のハーレクインロマンスって、小塚明朝使ってますよね?
私はハーレクイン読まないのですが、職場にあったのでちょっと調べてみて「多分そうじゃないかなー」と思うのですが、違ったらすみません。
ずっと「小塚は明るい、コメディタッチな話に合う」と思っていたので少々意外だったのですが
よく考えたらハーレクインは必ずハッピーエンドなわけだし、湿ったイメージもないわけだから
明るい書体の方が似合うのかもしれませんね。
それにしてもハーレクインのタイトルって、ロマンチックだしそれなりに凝ってるのに
どうして全然「自分の同人誌のタイトルにちょっとお借りしよう」と思えないんだろう、不思議だ。


ここからは自分語りなのですが
この間のイベントで出した新刊が「3人の主人公が入れ替わり立ち代わり主人公になる」という形式だったので(もしかしたらやおい本では珍しいかもしれない)
各主人公にはそれぞれ違うフォント(前にここでも愛用の本文書体として紹介した本明朝、イワタ細明、DF教科書体)を使ってみました。
教科書体はともかく、イワタと本明は思ったより違いが出なかった(よく見りゃすぐわかるけど)みたいで
たぶん読んだ人は誰も気付いてないだろうなー(笑)
商業誌でいちいち語り手ごとにフォント代えるなんて凝り症のミステリ作家くらいしかやらないだろうし、そういう遊びを自由にできるのが同人のいいところです。
プリンターのありえない隙間に紙が詰まってイベント前日に死ぬ思いをするとか、そういうのも終わってみればいい思い出なのです。
スポンサーサイト

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

2008-06-04

「あくび印」の絵心と華

長らくのご無沙汰でした。
先日自ジャンルのオンリーイベントが開催され、私もサークル参加してまいりました。
(ここらへんわからない方はわからなくていいです)
それでまあ、新刊の原稿書いてたんでここもぜんぜん更新できなかったんですけど(笑)
おかげさまで無事新刊も出せまして、満足して帰ってきました。
イベント会場ではここのネタにならないかなーという下心もあって
よそ様の御本、できるだけ丁寧に見て回りました。
ジャンル的なものもあって女性向けの本がほとんどだったのですが
フリーフォントで本当によく目についたのはやっぱり「あくび印」さんのフォント。
ここのフォントは「とても可愛らしい字を書く絵のうまい人が丁寧に書いた文字」という感じで
デザイン的にも実にクオリティが高いと思います。
あの「もえたん」にも採用された品質の確かさ、そして萌えとの親和性の高さ。
同人誌に使うために作られたんじゃないかというくらい(そんなわけないですが)目を引く華やかさを備えたポップで可愛いフォントが揃っています。

私がいちばん好きなのは「ころぽっくる」と「ころぼっくる」
ひらがなとカタカナとアルファベットを装備。

弾むように踊る文字が「ころぽっくる」

ころぽっくる



お行儀よく並んでるのが「ころぼっくる」

ころぼっくる



ひとつひとつが実に「絵心」のある感じでしょう?
タイトル文字にジャストなウエイト。可愛らしい絵柄やお話にとてもよく似合います。


にじむ墨で書いた丸文字のような「じゃぽねすく」

じゃぽねすく


ダイナコムウエアの「クラフト墨」にちょっとテイストが似てるかな。
漢字も使える2バイトフォントで(漢字の数は少ないようですが)
和風でとても可愛いし、インパクトがあります。


かなりの漢字が揃っていて、トークや見出しにもタイトルにも使える「あくびん」

あくびん


これは本当に女の子の丸文字をうまーいこと再現してて、見事というほかないですね。
こんな感じの字で書かれたフリートーク、本当によく見ました!



アルファベットもあります。
デコラティヴで華やかな、人気のブラックレター系「BlackCastle」

BlackCastle



そして、見つけた瞬間「こんなフォントほしかった!」と
思わず快哉を叫んでしまった「Shanghai1930」

上海


年代もののタイプライターで打ったようなかすれと不ぞろいなアナログっぽい柔らかさ。
タイトルにも、奥付や裏表紙のクレジットにも、そしてノンブルにもとってもいいです!


ほかにも可愛いフォントがたくさんあって紹介しきれません。
「あくび印」のあくびさんは「同人誌には無許可使用OK!ゲームにも使っていいよ」という
同人にはとても理解のある作者さんですが
同人者の「そう、こういうのがほしかったんだよねー」ってツボを実に的確に突いて来られるんですよ。
どれもかわいくて、使いやすくて、個性的だけど主張しすぎない、見ているだけで心が浮き立つようなフォントです。
これがぜんぶフリーなんて、どれだけ太っ腹なんだろう。
期間限定企画があるのも遊び心があって楽しいです。
プロフィール

クロノ

Author:クロノ
同人やってます。小説本作ってます。フォント大好きです。
一度とて売れたためしがない底辺同人作家だけどフォントや紙にはこだわりまくり、貧乏なので印刷所に頼むお金もなくプリンタ出力で本を作ってます。
でもやっぱり売れないので経費ばかりかさむ今日この頃。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。