FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-11

いつか匠になる日まで

GWの激務(飲食店勤務)でへばっていたためずいぶん更新の間が開いてしまいました。

さて、私がこのブログをやろうと決めたきっかけは
街でみかけた書体を見てものすごい衝撃を受けたからです。
特にナールとじゅんの記事には痺れましたねえ。
なんという匠の眼力。よくこんなことに気付くなあ。
世の中にはこんな絶対音感みたいな能力を持つ人がいるんだ! とわかった時のこの驚き。
もともとフォントは好きで興味もありましたが、もっと深淵を覗いてみたいと思ったのはあの記事を読んだ瞬間です。
私もド素人とはいえ、特徴のあるデザイン文字ならさすがにある程度はわかります。
「ここも、ここにも丸明オールド!」とか「おっ、こんなところに優雅宋」とか。
丸明オールドは本当にありとあらゆる場所で見かけるけど「い」の形ですぐわかりますね。
でもオーソドックスな明朝やゴシックは、まだまだ全然見分けられません。
小塚はわりと特徴的ですけど、それでも単独で出されたら難しいなあ。
行書や楷書に至っては、そのフォントがいいのか悪いのかすら判別がつきません。
街で見かけた看板や本の表紙を見て「これは○○、あっちは××だ」とわかったらどんなにかっこいいだろうと思います。
正直、名前と形だけは知ってるフォントでも自分で実際使ってみないとわからない部分もありますし
経験が物を言うんでしょうね、やっぱりそういう能力は。
毎日仕事で見てたら嫌でも覚えちゃうだろうし。
やっぱりフォント会社の人とかは一目で「お、うちのフォント」ってわかるものなんでしょうか。
私もせめてヒラギノとリュウミンの区別がつけられるようになりたいところです。

GW中ぜんぜん更新しなかったくせに心苦しいのですが
6月頭に自ジャンルのオンリーイベントがありますので
本の準備によりまた更新が途切れがちになります。
同人サイトでやってる萌え語り日記と違って、このブログはすごく書くのに時間がかかるので
(のわりにたいして実のあることが書けてないのが悲しいですが)
まあぼちぼち見守っていただけたらと思います。
スポンサーサイト

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

クロノ

Author:クロノ
同人やってます。小説本作ってます。フォント大好きです。
一度とて売れたためしがない底辺同人作家だけどフォントや紙にはこだわりまくり、貧乏なので印刷所に頼むお金もなくプリンタ出力で本を作ってます。
でもやっぱり売れないので経費ばかりかさむ今日この頃。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。