FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-26

【ブーケ】と【れいしっく】はふたごの姉妹


ブーケとれいしっくはふたごの姉妹

ブーケとれいしっくはC&Gという会社のフォントで、リコーのフォントパッケージやデータクラフトのFONTWIRE3400に入っています。私はこの2つが妙に好きで、なにかと言えば愛用しています。
ダウンロード販売もあるけど調べたら1書体4200円だったから、もし入手したいなら絶対FONTWIREの方がお得です、他にもいっぱい入ってるし(笑)
下の画像を見てもらえばわかるようにこの2つはほぼ同じ骨格を持ってるフォントですが(左の太い方がブーケ、右の細い方がれいしっくです)ブーケに一風変わった肉付けが施されてるので、ぱっと見はかなりイメージ違いますね。

桜花賞馬ではシスタートウショウが好きでした

ブーケがちょっと化粧が濃いお姉さんで、れいしっくが化粧っけのない妹、って感じかな。特徴は漢字の「ム」の部分などがくっついて図案文字っぽい処理がされていることでしょうか。
レトロな雰囲気もあり、ちょいダサめで愛嬌のある感じで、タイトル文字としては使いやすいと思います。
ブーケは写研書体の「ファン蘭」に似てるけど、意識してるのかな。


ウオッカには本当にびっくりしました!

同じ骨格なだけに組み合わせて使ってもいい感じ。
(これは「東京優駿」がれいしっく、「日本ダービー」がブーケです)

よくこんないいフレーズが咄嗟に出てくるもんですよね

混植してみてもなかなか。
作例を作っていてはじめて気付いたけど、ブーケの「桜」の字むっちゃ可愛いではないですか。
このままロゴに使えそう。

私の夢は勝ってくれたためしがないです


ブーケは大きく使って、できたら色も入れた方が映える書体だと思います。
個人的には、黒だとちょっともったりしてしまう感じなんだけど
色がつくと軽やかな印象になってかわいらしくまとまるような気がします。

れいしっくはちょっと手書きフォントっぽい風味もあって、小説にはさすがにちょっとどうかと思うけど(笑)
ちらしのトークや本のあとがき部分に使うには悪くないんじゃないでしょうか。


なんか共感してしまう文章なんだよね、これ(笑)



ただちょっと個人的にはこの字詰めが気に入らないので(笑)できたら等幅フォントがほしいなー。


実はこの2つは前にDTPをやってた時に会社でよく使っていて、退社してからはご無沙汰だったのですが
FONTWIREを買ったら入っていたので「お、久しぶり!」って感じでちょっと嬉しい再会でした。
FONTWIREはもともと「セイビアイ」と「和楽」ほしさに買ったのですが
「ブーケ」と「れいしっく」が入ってたのは思わぬサプライズプレゼントだったし
他にも思ったより使えるフォントが入ってたんで満足してます。特に筆文字系は充実してる。
でも明朝が少なすぎるよなー、FONTWIRE。
そこそこのクオリティの明朝を5ウエイトくらい揃えてくれてたらもっと張り切っておすすめするのに!


FONT WIRE 3400FONT WIRE 3400
(2004/09/17)
Windows

商品詳細を見る



あ、内容とは関係ないですが
今週末に自ジャンルの同人誌即売会がありますので今月中はたぶんもう更新できないと思います。
まだ原稿が書きあがってないので(笑)
ジャンルの詮索は無用。それではまた来月!

※3/27追記
この2つ、「宛名職人」や「筆まめ」に入ってることもよくあるみたいですね。
C&Gのフォントはこの手のソフトによくバンドルされるらしいので
もし年賀状作成ソフトを買う予定があるならそこから入手する方がお得かもしれません。
スポンサーサイト

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

2008-03-25

同人誌にフォントをつかってみよう

今回は単なる雑談です。

同人誌には主に絵中心の本と文章中心の本があります。って偉そうに言いましたが普通に本屋で売ってる本もそうですね。
私は小説の本を作ってますが、小説本の表紙というのはなかなか難しいものです。
マンガですと表紙の絵で作者の絵柄や技量、内容の傾向などがある程度把握できます。
表紙だけすごく綺麗な本で中身ががっかり、ってこともあるしその反対もありますが(笑)
絵を描くことで表紙にかなりの情報量を盛り込むことができます。

しかし小説の本は表紙だけでは内容が把握できません。
ちょっと読んでみないことには文体が自分好みか、内容が自分の苦手とする展開にならないか、書き手の文章がうまいか下手か、なかなかわからないのですよね。
そこを逆手に取って、表紙で騙すこともできると思いますが(笑)
マンガの本と同じように表紙に絵を載せることもできますが(自分で描いたり、お友達に描いてもらったり)マンガ本を買いたいお客さんからしてみると「なんだ、表紙に絵があるからマンガ本だと思ったのに小説かー」みたいながっかり感は避けられません。私は表紙が絵の小説本も好きですけど。
絵以外では写真を使ったりトーンやパターンを使ったり、市販の装飾罫線を使うなど皆さん工夫していらっしゃると思います。
私はフリーの写真やイラストレーターで適当にパターンを作ったりすることが多いです。
でも実際のところ、ちょっとしたいい紙(特殊紙はいろんな種類があって、これも色々調べると奥が深くて楽しいですよ!)にタイトルだけでも格好はつくのですよ。そこでフォントの選択が重要になってくるわけです!
やっとフォントの話になりました、長い前振りでしたが(笑)
普通に本屋さんで売ってる本でも、表紙にはシンプルにタイトルと著者名だけって装丁わりとありますよね。最近だと「東京タワー」とか(最近じゃないか)。
可愛い話なら可愛いフォント、シリアスな話なら落ち着いたフォント、和物なら和風なフォントや筆文字フォント、すぐれたフォントにはそれだけでイメージを伝える力があります。レイアウトやデザインについては私こそ教えてほしいくらいなのですけど(笑)字だけなら、よっぽどのことがない限り失敗はないです。小さい文字で綺麗にまとめるもよし、大胆に大きく使ってもよし。ただMS明朝やMSゴシックはディスプレイ用のフォントですから、やっぱり拡大するのにはあんまり向いてないです。
フォントというのは数があればあるほどデザインの選択の幅が広がります。でも「それはわかってるけど、買う金ないんじゃー!」って方もいらっしゃるでしょう。オタクは金がかかるからね! 同じ値段ならDVD-BOX買うわ! って気持ち、私もよくわかる(笑)
そこでフリーフォントです。世の中には無料で自作のフォントを公開してくれる菩薩のような人がいっぱいいるんですね。
とはいえ漢字まで揃ったフリーフォントはいわゆる手書きフォントが大半で、タイトルに使えそうなものはあまりありません。私は手書きフォントはもっぱらあとがきに使ってます。
タイトルにも使えそうな漢字のある日本語フォントというと、Chipheadの「しねきゃぷしょん」、あくび印の「あくびん」や「じゃぽねすく(漢字の数は少なめ)」なんかがお勧めです。あくび印さんのフォントはみんな可愛くて使いやすさも抜群!いつか各書体のレビューをしたいなあ。
そしてフリーフォントといえば1バイトフォントです。英数字のみならず、ひらがなやカタカナもいろんな個性的なものがいっぱいあります。
「1バイトフォントって何?」って思う人もいっぱいいると思います。私も数年前までよくわかりませんでした。「どうしてインストールしたのに入力しても画面に出てこないの?」と思ってました。
私たちがふだん普通に使ってる日本語のフォントは2バイトフォントです。1バイトフォントとは、つまり英数字フォントのフォーマットです。そのフォーマットにかなを当てはめたのが1バイトかなフォントです(なんか私のこのつたない説明でちゃんと伝わるかなあ、すっごい不安)。
1バイトフォントはたとえカナでも英数字と同じように入力しないといけませんから、日本語入力をオフにして入力しないと出てきません。アルファベット一文字(大文字小文字はそれぞれ別の文字です)にかなの一文字が該当するように作られているんですね。たとえば「S4Dyd」=「ドウジンシ」というように。この配列はフォント作成者さんによって微妙に違います。
フォントをダウンロードするとたいてい「配列表」が添付されていますが、正直それを見ながら入力するのはすごくめんどくさいです(笑)かな入力のキーボード配列に準じてることが多いので、かな入力の人はさほど面倒でもないと思うのですが、私はローマ字入力なのでお手上げです。
そこで役に立つのが「らくかなフォント」というフリーソフト!(Winにしか対応してません、Macの方すみません)
有名なフリーフォントはだいたい網羅されてるし、そこにないフォントもだいたいの配列は似ているので応用すれば入力はぐんと楽になります。フォント関係のツールは他にもいろいろあります。私はフォント一覧印刷君も愛用中。
フリーフォントで有名どころと言えばグレイグラフィックスGAU+FLOPDESIGNマニアッカーズデザインなどですが、他にも数え切れないほどあります。アニメ好きな大きいお友達やジョジョファンには i2f ははずせない!(笑)
むやみにたくさん集めてもしょうがないですけど、気に入ったものを日頃から集めておくといざという時役に立ちます。
ただしフリーフォントでも商用不可だったり「商用は要連絡」だったりするので、そこらへんは各サイトの規約をしっかり読んで守ってくださいね。上記のサイト様のフォントはどれも同人OK!(2008年3月現在)ぜひ使いこなして素敵な表紙を作ってください。

小説本文のフォントについては前にちょっと書きましたが、実際のところあんまり読む人は本文のフォントなんか意識してないんですよね。潰れたりかすれたりしてなくて読みやすければ。
それは中身のフォントに無駄にこだわってる私の本より、MS明朝(最初にwindowsに搭載されてるフォントです)の友達の本の方が倍くらい売れてるという切ない事実が証明してます(笑)
でもそこはそれ、誰も見てなくてもおしゃれすることによってお年寄りが元気になるって実験結果もあることですし!
たとえ自己満足でも、美しい本を作りたければ美しいフォントを使うことも大切だと思うのですよ。フォントだけよくても駄目なもんは駄目、ってのは、このブログの趣旨から外れるので今は考えないことにします(笑)
もちろんMS明朝も悪い書体ではないのですが(私の愛する本明朝が元でもあるしね)ちょっとウエイトが細すぎて私にとっては物足りないんですよね。
小説の本を出すならひとつお気に入りの本文用フォントを入手しておくと本を作るのが楽しくなるので、お金に余裕がおありの方はちょっと奮発してみるのもいいかと思います。

なんかアホみたいに長くなりました、ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。
それにしても私はなんて説明が下手なんだ。

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

2008-03-20

キュートにも、ゴージャスにも、【えれがんと】にも

えれがんとなフォント

この書体、絶対に一度は見たことあると思います。タイプラボ「えれがんと」という2バイトかなフォントです。
タイプラボの佐藤豊氏はいくつも素敵なフォントを手がけてらっしゃいますが、この「えれがんと」は少女マンガ雑誌のアオリに童話のタイトル、お菓子や化粧品のロゴ、お店の看板からしょこたんぶろぐにまで(笑)実にいろんな場所で使われている印象度ナンバーワンの看板書体ではないかと思われます。
可愛くもゴージャスにもチープにもレトロにも使えて、さらに清音バージョン(促音や濁音等を含まないだけ)なら4ウエイトが無料でDLできて商用利用可!こんなに貧乏な同人作家に優しいフォントがあるでしょうか。製品版も3150円(今ならさらに10%OFFで手に入るようです)という親切価格。買っておいて損はないと思います。
基本は明朝体の漢字と合わせて使う書体ですけど、いろいろ組み合わせてみると楽しいです。

明朝と合わせて華やかに

オーソドックスに明朝と(これは小塚明朝)



優雅宋で女の子らしく

DF優雅宋と合わせるとさらにキラキラした感じに



麗雅宋でゴージャスな演出

DF麗雅宋でゴージャスに



神楽はレトロな雰囲気

JTC神楽は、思ったほど合わないかな



懐流体でモダンな味を

ID懐流体と組み合わせてレトロな雰囲気に



大きさや位置を変えてロゴ風に

ロゴ風にしてみるのも楽しいと思います(これも小塚明朝使用)



私にデザインのセンスがないのでいまいち作例が足引っ張ってますが、フォントの魅力は伝わったと思います。どちらかというと可愛らしい話に似合う書体だと思うけど、細いウエイトならシリアスにも対応できるんじゃないかな。「可愛いフォントほしいけどお金ない」って人は今すぐダウンロードだ!


タイプラボ には「えれがんと」のほかにも「アニト」や「セプテンバー」といった魅力的なフォントの試用版があります
今度「セプテンバー」買おうかな、LとMどっちにしようかな……と思っていたら
「全書体DL商品」企画が進行してるようなので
価格によってはぜんぶ買うつもりでwktkしながら待機中

井上デザイン

懐流体は井上デザインのサイトからlight版(商用不可)がDLできます
こちらのフォントもレトロ派にはたまらない逸品揃いなので、近々レビューしたいと思います。
懐映体すんげえほしい!

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

2008-03-18

小説本文のフォントについてあれこれ

小説本文に使う明朝体、こだわってらっしゃる小説書きの方も多いかと存じます。
明朝とゴシックはどこのフォント会社も一番力を入れて特色を出そうとしてる分野だと思いますが
もちろん私は一見しただけでどこの何という明朝か当てる、なんて芸当はできません。
ここの人はほんとすごい。
同人小説に使用されてるフォントで人気なのは字游工房の游明朝、イワタオールド明朝、大日本スクリーンのヒラギノ明朝などですが、私はどれも持っていませんorz
游明朝の端正で流麗な文字組、イワタオールドのクラシカルな重厚さ、ヒラギノのシャープな切れ味、あこがれるなあ。
とはいえ私の手持ちのフォントもわりとがんばって揃えたもので、いい仕事してくれてます。
私が書いてる小説の内容は、軽めのラブコメからわりとシリアスなものまでとりあえず恋を主題としたものばかりなのですが(まあ、同人で小説書いてらっしゃる方は八割がたそんな感じだと思います)
基本はイワタ細明朝、しっとりした色っぽい雰囲気を出したい時はリョービ本明朝、コメディタッチの作品は小塚明朝、回想シーンや日記、手紙文なんかにはダイナフォントの教科書体を主に使っています。

雰囲気耽美系のはしりかと
イワタの明朝はきれいで真面目でニュートラルなフォントで、シリアスもコメディも、エロでも純愛でもなんでもいける優等生です。文の雰囲気を壊すことのない万能選手で使い勝手がとてもいい。


どこのJUNEかと思ったのは私だけではないと思う

リョービの本明朝はMS明朝の元になった書体で、漢字はしっかりしてるのにかなは妙に色っぽく、ロマンス系に向いていると思います。ちょっと促音の「っ」が大きいのが気になるときもあるのですが。かなは小がな、新がな、新小がなとあるので気分で使い分けています。新かなの方がより情緒的な感じかな。(画像は新小がなを使用)



一番好きな連続殺人犯はジェフリー・ダーマーです

小塚明朝は懐が大きいって言うんでしょうか、ゆったりした明るい感じの書体でコメディタッチの話に向いてるんじゃないかな。線の強弱があまりないのがライトな印象になってるんじゃないでしょうか。


ごんぎつねで泣かないやつとは友達になれない

そしてダイナフォントの教科書体は、ためしに使ってみたら思いのほかいい感じだったのでかなり重宝しています。明朝よりやさしい感じで、最近回想シーンにはもっぱら教科書体です。ちょっと明朝より字面が小さいので0.5pt~1ptくらい大きくして使ったほうがいいと思います。
そして先月とうとうあこがれのリュウミンを買いました。興奮が抑えきれません。
次の本でさっそく使ってみようと思います!

ついでに本文の字の大きさですが、私はだいたい9.5~10.5ptにしてます。A5なら2段で20~25行程度。B6で作るときは天のあきを多めに取って一段で組んでます。
どうもこれって巷の同人誌の基準よりかなりユルユルな版組のようなのですが、年のせいか同人誌で小さい字がぎゅーっと詰まってると疲れてしまうのです(笑)商業出版されてる文庫とかなら平気なんですけどね。まあ素人の書いた文ですから、せめて物理的に読みやすい方がよろしかろうと。
2ちゃんねるの同人小説系スレを覗くと「文字がぎっしり詰まった本はどれも面白く読み応えがあり、スカスカ装丁の本には当たりなし」って概念があるっぽいので、うちの本はどうも読む前からハズレ認定みたいですが(笑)
どんだけ面白くても9ポになるともうつらいのです。年は取りたくないですね。

和文フォント大図鑑同人誌の小説まとめwikiにはもっといろんな書体見本があるので、興味がおありの向きは見比べてみるのも一興かと思います。

※書体見本の文章は青空文庫より。携帯で見ながら手打ちしたので間違いがあったらすみません。

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

2008-03-18

自己紹介です

参考になるかどうかわかりませんが(そして興味もないでしょうが)
管理人のPC環境などを書いておきます。

クロノといいます。女です。腐です。オタクです。小説書いてます。
現在使ってるPCはヤフオクで1万円弱で入手したDELLのwin2000デスクトップ
(XP機のHDがクラッシュしちゃってね……メモリが足りなくて困っています)
Macは仕事のときちょっと使っただけなのであまりくわしくないです、すみません。
ここの記事もWinが基本になります。
モニタはNECの17インチ、キーボードとメモリはそこらへんで買ってきた最安値のやつ。
ペンタブはFAVOのいちばん小さいのを使ってます。
本作りは、表紙やチラシその他をIllustrator10で
小説の本文はパーソナル編集長で作成しています。
昔小さな印刷所(非同人系)でDTPをやってたので
イラレならそこそこ扱えますが、イラレがないとなんもできません。
デザインのセンスが皆無なのでいつもろくな表紙ができなくて凹んでますが
伝票や領収書作りなら大得意です。いつでもおまかせください。
FREEHANDとPAGEMAKERもかなり古いバージョンのを持ってるけど
めったに使わなくて勿体ない。
あ、でもFREEHANDについてたクリップアートはめちゃめちゃ役に立ってます。

本は主にプリンタ出力で作ってます。
プリンタは3台持ってます(狭いアパートに……)
CANON モノクロレーザー複合機 Satera MF3110
ヒューレットパッカード Deskjet D4160
ヒューレットパッカード color inkjet cp1160
主に本文はレーザーで、表紙はインクジェットで刷っています。
表紙の紙は紙名手配さんでよく買ってます。

現在持ってるフォントは
・ダイナフォントOpenType100 Standard
・モリサワ基本7書体
・リョービ本明朝
・イワタ明朝(細~太)
・データクラフト FONTWIRE3400
・ニイス丸得フォントパック
・小塚明朝、小塚ゴシック
・えれがんと
・たおやめ

あと、なぜかPC(中古で購入)にリョービのサンセリフとナウM&Gが入ってて
「い、いいのかな……」と思いつつ、どーしても捨てられないでいます。
フリーのフォントもいっぱいDLして使わせていただいています。製作者さんに感謝です。
2008-03-18

はじめまして

はじめまして、クロノと申します。
巷で話題のいわゆる腐女子です。
某ゲームや某マンガで妄想しては小説っぽいものを書いて
サイトや本を作っています。

昔、印刷所(非同人系)でDTPの仕事をしていたので
その頃に覚えたあれやこれやを同人誌作りに応用しているのですが
試行錯誤しながら同人誌の表紙やチラシなど作成しているうちに
知らないうちにフォントに対する愛が募ってきました。
貧乏なので高いフォントはなかなか買えないのですが
手に届く範囲でコツコツ集めています。
調べれば調べるほど、使えば使うほど奥深いフォントの世界。
私はまだまだその入り口あたりをうろうろしてるにすぎませんが
今までフォントに関してのテキストって、デザインや編集の現場でプロとして活躍してる方のものがほとんどで、私のようなド素人が書いたものってあまり見たことがありません。
需要があるのかどうかはわかりませんが、あくまで素人の同人者の立場から
勝手な感想や思い入れを語っていくつもりでいます。
そしてほんのちょっとでも同人誌とフォントが好きな方の役に立てたらいいなあと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

クロノ

Author:クロノ
同人やってます。小説本作ってます。フォント大好きです。
一度とて売れたためしがない底辺同人作家だけどフォントや紙にはこだわりまくり、貧乏なので印刷所に頼むお金もなくプリンタ出力で本を作ってます。
でもやっぱり売れないので経費ばかりかさむ今日この頃。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。